恋したら読んでみて 恋愛

【解説】恋愛の加点方式と減点方式はどっちがいい?

恋愛には加点方式と減点方式があるけど、結局どっちがいいの?と思う方は多いでしょう。

私も「加点」と「減点」があると気づいたときは結局どっちがいいのかを悩んだことがあります。

今回は加点と減点の両方を体験した私が、恋愛方式で悩むあなたに「加点方式の恋愛」をおすすめします。

この記事を読み終える頃には、加点と減点の両方の特徴がわかった上で加点の良さを知ることができますので、よければご覧ください。

恋愛における加点方式と減点方式の違い:減点方式

まずは減点方式からみていきましょう。

減点方式の人の立ち位置

恋愛には同時に好きなるパターンもありますが、アプローチをされて実を結ぶ形が基本的なパターンです。

そのパターンで減点方式の立ち位置はアプローチする側になります。

減点方式がなぜアプローチする側なのか

アプローチする側は「好きだ!!」というほぼ100%の好意を持ってアプローチしますよね。

つまり上に上がりきっているということが言えます。

減点方式のスタート地点はMAXの100

先ほど少し触れたようにほぼ100%の好意を持ってのスタートです。

相手への印象も同じぐらい高いため、上へ上がる幅よりも下へ下がる幅の方が大きいのです。

人は時間が経つと良くも悪くもいろんなところが見えるため、いいところばかり見えていた減点方式さんが新しく目につくところは「相手の悪いところ(よくないところ)」なのです。

冷めたくないけど冷めるのが減点方式

相手に対して好印象を持ってのスタートなので言い換えれば「相手のいいところをたくさん知っている」ということになりますが、恋愛においては「よくないところも知った上で好き」が長続きするのです。

好印象部分だけを最初に集めきっていると、時間が経つにつれて良くない部分が目立ちそれに残念がっているとどんどん相手に対する点数(気持ち)が下がっていきお別れへとつながっていくのです。

 

恋愛における加点方式と減点方式の違い:加点方式

 

減点のお話をしたので今度は加点方式のお話をしていきます。

加点方式の立ち位置

減点方式がアプローチする側だったのに対し、加点方式はアプローチされる側です。

つまり、恋愛の始まりは減点方式さんと加点方式さんでなりたっているのです。

加点方式がなぜアプローチされる側なのか

極端に言えば相手に対して良くも悪くも何も思っていないため好意もないのです。

ややこしいのですが、減点方式の人の気持ちが上がりきっているのに対し、加点方式は下がりきっていることになります。

加点方式のスタート地点はほぼ0

下がりきっているとお伝えした通り、相手に対する好意は良くも悪くもなく0なのです。

減点方式の人とは反対に100へ近く幅の方が広いため相手に対する好印象を抱くと1にも10にもなるのです。

たとえこれでマイナスなことを知ったとしても極悪非道なことや生理的に受け付けないような出来事ではない限り減点しても大したダメージはないのです。

加点方式は冷めにくく熱する

加点しながら相手を知っていき、マイナスなことを知っても10が8になる程度で大したダメージがない加点方式。

三歩進んで二歩下がるようにマイナスを受けながらもじわじわと進んでいくため、「良くない部分を知った上で好き」になります。

加点方式がいいと言われる理由はそこなのです。

(余談)男女の恋愛傾向!男性は減点方式で女性は加点方式なの?

よく、「男性は減点方式」で「女性は加点方式」と言われますが間違いではありません。

なぜかというと、男性側からアプローチすることが多いからです。

減点方式のところでも説明した通り減点方式になるのは「アプローチする側」になるからです。

減点方式と加点方式はどっちがいいの?

結論は「加点方式」がいいです。

先ほども説明した通り、「良くない部分を知った上で好き」になる恋愛が長続きするためそれを自然とできるのが加点方式だからです。

ただ、絶対に加点方式ではないと幸せになれない!というわけではありません。

追いかける恋愛(減点方式)が好きで一途な人は世の中にたくさんいます。

大切なのは相手を受け入れる「良くない部分を知った上で好き」ということです。

減点方式でも加点方式でも男女は長続きできる

減点方式と加点方式の違いや傾向がわかったかなと思います。

よく減点方式がダメだと言われますが、減点方式がいて加点方式ができるように両方いて恋愛ができるのです。

何度も言いますが結局は「良くない部分を知った上で好き」になることです。減点方式の人も相手のいい部分を思い出したり見るだけで十分がか続きしますよ。

https://ofcblog.org/omiai/
https://ofcblog.org/kakehiki/
https://ofcblog.org/ouowareru/

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

maruko

「みんなの恋愛を応援したい!」と思って恋愛参考書を作ったmarukoです。 私の実体験や、自分磨きで役に立ったグッズなどを紹介しています。 私の経験があなたの恋愛の参考になれば嬉しいです!

-恋したら読んでみて, 恋愛

Copyright © maruko , All Rights Reserved.